ピアニスト? 映画の宣伝? 「ピアノ・マン」

ぴあの

2005年4月。イギリスの海岸でびしょ濡れの青年が発見され、病院に保護された。
話しかけても応答がなく、さまざまな言語で周囲は語りかけたが応答はない。
衣服のラベルは切り取られ、身元がわかるような所持品もなかった。

ピアニスト説

病院で青年に世界各国の言葉で話しかけたが応答はない。どうやら記憶喪失でもあるらしい。
名前はおろか国籍すら謎のままだ。
一切の個人情報がわからないため、紙と鉛筆を渡すと青年はピアノの絵を描いた。
そしてピアノを上手に演奏したことから「ピアノマン」と呼ばれるようになるが・・・。

映画の宣伝説

ピアノマンが保護されたのが2005年4月のこと。
日本では同年の6月に映画「ラヴェンダーの咲く庭で」が公開が決定していた。
この作品は奇しくもイギリス映画で、記憶喪失のヴァイオリニストが浜辺で発見されるというストーリー。
「ピアノを上手に演奏」という情報が流れたものの、映像などはなく、演奏を聞いたのは関係者だけであったため、真相を疑われ「映画の宣伝ではないか?」と噂された。

実はドイツ人

フランスのストリートミュージシャン説、ノルウェーの留学生説などさまざまな憶測が乱れ飛んだが、
実はドイツ人。
父親はドイツで農場を経営、4ヶ月もの間、自分の息子が世界中で話題になっていることを知らなかったという。
ピアノが上手だった説、一切弾けない説、仕事を失って自殺しようとしていた説・・・など、
彼ほど憶測が飛び交った人物は珍しい。

おまけ

2007年に「カヌーマン」も登場。カヌーで海に出て消息不明となり、
妻に自分の保険金を受け取らせた。借金苦による自作自演である。こちらもイギリス。

ReXg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>