25万人の凍死者が眠る湖 バイカル湖

バイカル湖
世界一深い湖で水深は1620m。透明度は40mという美しさを誇るバイカル湖。
ロシア連邦ブリヤート共和国とイルクーツク州にまたがる細長い湖である。
海水から淡水に変化した湖で、多様な海の生物が生息していることで有名だ。
1996年には世界遺産にも登録された絶景の湖に、非業の死を遂げた25万人もの人が今も眠っている・・・。

125万人がシベリア大移動

時は20世紀初期。
ロシア革命により、赤軍から逃れた白軍50万人、貴族、亡命者など125万人もの人が東へと大移動した。
広大なシベリアを横断にするには体力がいる。
冬などは氷点下も当たり前。日本では想像もできない寒さである。
移動をはじめて3ヶ月後には125万人が25万人までに減っていた。
一行は2000キロ移動し、イルクーツクにたどり着いた。

氷点下70度。
人々は気を失い、凍っていく・・・

イルクーツクで人々の目の前に広がっていたもの。
・・・それは広大なバイカル湖だった。
季節は冬。バイカル湖は厚い氷に覆われていた。
人々は氷の上を歩き始めた。
しかし自然は残酷だ。その年の寒波は珍しいほどの大型だった。
激しい吹雪の中、気温は氷点下70度まで下がり、人々は歩きながら気を失い、凍っていったという。

春が来て氷が溶けて・・・

バイカル湖にも春はやってくる。もちろんのこと、湖面の氷は溶ける。
湖上の人々はバイカル湖に深く沈んで行った。。。

実はこのバイカル湖、近代でも人や船がよく行方不明になる湖なのだ。
また、この湖の漁師たちは「奇妙なもの」をしばしば目撃するという。
それはまた別の機会にお伝えしましょう・・・。

ReXg
One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>