当選しやすくなるジンクスがある!? 東京マラソン

まらそん
毎年3万6000人が参加する東京の大イベント、東京マラソン。
2015年は応募者が30万人を超え、過去最高の10.7倍を記録した。
「どうにかして当選したい!!」と思う人たちの都市伝説を紹介しよう。

申し込みは
ギリギリが有利説

一般ランナーの募集期間は8月1日から31日まで。
インターネットでの受付だ。
なぜか、ランナーの間では3日前の8月29日に応募すると当選確率が上がる説と、ギリギリの30日に応募すると良いという説がある。
8月初旬はネット受付が混み合っている上、当たりにくいというのが定説となっている。

遠方からエントリー説

海外や地方から申し込むと当選確率が当たるともっぱらの評判。
遠方から参加する場合、交通機関や宿泊施設を利用するため、経済効果が上がるからでは??? とささやかれている。
TV放映などで外国人ランナーを数多く見かけるが、外国人はさらに当選確率が高いとのこと。ホントかな???

コスプレ最強説

コスプレーヤーは当選しやすいとの噂。
ドラゴンボールの悟空やベジータ、スパイダーマン、イエス・キリスト、、、etc. 
とくにスーパーマリオはあちこちで走っていて、「何人いるの???」と思うほど人気だ。
スポーツとは言え、大都会の幹線道路を6時間もストップさせて行う東京中をあげての大イベントだけに、にぎやかな光景になることは確かである。
主催者サイドって個人的な趣味まで把握しているの??? と疑ってしまいたくなるが・・・。

ReXg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>