他人との関係に無関心な人

赤ちゃんをあやしていると急に遠くに焦点を合わせ、指さしをする、こんな場面に遭遇したことはありませんか?
赤ん坊が指差しをするのは、目の前にいる人物が自分の世界を共有出来るか試しているのです。「アレ」と指差した時、指差した先にあるものが欲しいのではなく、相手が「アレ」を見るかどうかを観察しています。
それは人との繋がりを大事に思う心が芽生え、共同体をつくるという概念、言わば横の繋がりが生まれた結果です。

実はとある方々の中に、幼少期にこの行動をしなかったという人が多くいるという報告があります。アスペルガー症候群(他、自閉症)の方々の一部の方です。
他には誰とも目を合わせない、その場にいる大勢が興味を持っていても(子供同士が遊んでいても)参加をしようと思わない。一人で黙々と遊んでいたり、おもちゃの機能を生かさずに好きな方法で遊ぶ、など。
そのような経験をしてきた人逹の中に、ごく稀に「◯◯してはいけないとわかっているのにどうしてもしたい衝動にかられる」人が居るというのです。
その方々のIQは平均的に高いので、他者に直接危害を加えるような内容はさすがに多くないはずですが、国の存亡に関わることにも高い知能を発揮してしまうようです。
稀ですが、ペンタゴンなどへのハッキングに関与していると報道されたことがありました(ハッキング自体が簡単という説もある)。IT関係に強い人が多いようですが、他の分野でも多数いると思われます。

このように突出した部分を持っているのですが、幼少期の状態が(他人との関係に無関心)そのまま残っている場合、オキシトシンを投与してみる試みも広がっています。
オキシトシンは横の繋がり(共感性)を強める「愛情ホルモン」とも呼ばれ、どうやら効果が確認されているようです。

上記に当てはまる人たちの中には、以外と警戒心が弱かったり(大人になると人を選ばずコミュニケーションが取れる)、収集癖があったり…。土地勘がなくても太陽から方位を割り出し、目的地に連れて行ってくれたり。
ひとまとめで考えられがちですが、個人の性格や個性があります。一対一の関係で出会い、付き合っていきたいものです。

ReXg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>