紀元前2500〜2300年前に既に核兵器の存在?!

ここ何年かで、放射能という言葉に敏感になってしまいましたよね。
核開発は1900年代に急速に発展、1945年に日本へ原子爆弾を投下した後、核を挟みソ連と米国の間で冷戦が勃発しました。冷戦を知らない世代も増えましたね。

人類史上初の原爆実験は米国ニューメキシコで行われました。その実験結果の中に、砂漠の砂が緑色のガラス質に変化したというものがあったのです。
今なら溶解するのだから当然の結果と思われるだけでしょうが、当時この事に注目したのは考古学者達でした。

その理由は、凡そ8千年前のユーフラテスの遺跡から緑色に溶解したようなガラスの地層を発掘していたからでした。どうやら落雷によって砂がガラスなること はあるようですが、雷に打たれた形跡はなく、隕石落下に伴うものとも違う。では?放射能の存在すら知らなかっただろう大昔に、核兵器のようなものが使われ たと言うのでしょうか。
それに関して有名な遺跡、モヘンジョダロ遺跡があります。1921年に発掘され、その遺跡の路地から46体の人骨が発見されました。人骨群は互いに手を繋 ぎ、埋葬される事無くただ横たわっていたのです。そのためこの遺跡は死の丘を意味する「モヘンジョダロ」と呼ばれているのです。
調査の結果、紀元前2500〜2300年前のものであると断定されたのですが、人骨には腐ったような跡も野生動物に荒らされた様子も無く、ただ一瞬にして集団が異常な死を迎えたという印象を語る研究者もいたようです。
後の調査で通常の50倍に上る放射能を検出、町の壁からガラス状のものも発見されたのです。
しかし50年以上経った現代では、洪水が起きたという説が一般的なようです。

多くの方が一瞬だけでも見たことがあるとおもいますが、核爆発の映像のインパクトは強烈なもので、取り憑かれたように「終焉は核だ」と当時は考えられていたようです。…無理があるのでは。

最近では火星にも核兵器により文明が滅んだのでは?というキテレツな話もあるようですが…。

ReXg
One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>