乾いた毎日に家庭菜園で潤いを

家庭菜園の人気が高まる現代ですが、私たちの祖先が農業を始めたのっていつなのでしょう?

農耕の起源はユーフラテス川中流域、現在のシリア北部にあるテル・アブ・フレイラだとされています(今はアサド湖の湖底に沈む)。
炭素年代測定などにより、1万年以上前には野生種から栽培種へと品種改良されていたことがわかっています。テル・アブ・フレイラではライムギなどの麦類、ヒユや豆類が育てられていました。
また、家畜化の起源は犬で、1万2千年程前の仔犬(厳密には犬か狼かは不明)を抱いて埋葬された遺体がイスラエルで発見されています。犬に遅れて、ヤギ(9千年程前)、羊(9〜8千年前)が家畜化されました。
これらは人類が繁栄する上で大きな一歩となったのですが、その為には広大な土地を開拓しなければなりませんでした。
もちろん森林に手をつけず狩猟採集を続ける事は可能でしたが、1万年程前に氷河期が終わります。逆に温暖な気候になって人口が急増していき、当時としては爆発的に人口が増えてしまい、その対策として農業が定着したのです。

今は自分の食べるもの(食べ物以外も)を自分で作らなくてもいい時代になりました。
その為、1つのものを大切にする気持ちが薄れてきていませんか?
多くの人が、わざわざ作ったもの、買ったものを捨てていますよ(日本人1人あたり1日に平均1kg)ね?その処分に埋め立てや焼却をして不毛のゴミの土地を広げたり二酸化炭素が出て、植林をして…。

小さくてもプランターでレタスだって作れます。自分の手で作ったものは多少形が悪くても、可愛いものですよ(食べるけど)!

ReXg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>