OLYMPUS DIGITAL CAMERA
,

20人にひとりは生きていた!? 「早すぎた埋葬」

死亡と診断され(本当は生きているのに)、墓に埋められる恐怖を描いたエドガー・ア・ランポーの小説「早すぎた埋葬」。現代の日本では火葬が一般的だが、世界では宗教的や文化的な見地から土葬する国も多い。棺の中でもがいた形跡。「遺
はんがりー
,

亡霊たちとディナーをご一緒に・・・ クロンベルク旅館

ハンガリーの田舎町の旅館で起きた殺人事件。結果的に13人の人が亡くなったのだが、その13人には殺人犯の夫婦2人も含まれている。10人は宿泊客。残る1人は・・・。生活に困窮した夫妻が思いついたのは・・・時は1919年のこと
ロシア
, ,

9人の登山者が怪死 ディアトロフ峠事件 ロシア発

1959年、ソ連の時代に山奥で起きた謎の事件。ディアトロフをリーダーとする9人の登山者が遺体で発見された。それは異様な状態であったが、登山者全員が死亡しているため、真意はわからずじまいのままだ。異様な状態とは・・・。内側
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
,

洞窟に40年!! 閉じ込められた4姉妹 ロシア発 

2010年、チリのサンホセ鉱山に鉱夫たちが閉じ込められた事故は記憶に新しい。救出現場は世界的に報道され、過酷な洞窟内での日々は映画化もされた。鉱夫たちが洞窟に閉じ込められていた日数は33日間。あまり知られていないが、40
おらんだ
,

マリファナ入り??? 「スペース・ケーキ」オランダ発

大麻、覚せい剤などの違法薬物はダメダメ、絶対にダ~メ!! 脱法ハーブもダ~メ!! 「覚せい剤やめますか? それとも人間やめますか」の名コピーの通りだ。・・・ただ、国が変われば法律が違うのは当然のこと。ソフトドラッグが合法
Bermuda_Triangle
,

なぜ生きている!? 海を漂流して46年 バミューダ発

バミューダトライアングルでは不可解な出来事がごまんと起きる。それも超ド級の、だ。今回もそんなバミューダ海域で起きた謎の出来事である。「ここはどこだ!!」1990年、バミューダ海域で漁をしていた船が、海に漂う袋を発見した。
よせふ
,

謎の構造!! なぜ崩れない「聖ヨゼフの階段」

アメリカ・ニューメキシコ州のサンタフェにロレッタという教会がある。100年以上の歴史を持つ古い教会だ。この教会に世にも不思議な「建築物」がある。聖ヨゼフに9日間祈りを捧げたら・・・ロレッタ教会は1873年に着工した。教会
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
,

同じ人物4名が同じ場所で同じ事故!?

「バミューダトライアングル」でおなじみのバミューダ諸島のある島で起こった奇妙な交通事故。タクシーはひとりの乗客を乗せて走っていた。すると二人乗りのバイクが突っ込んできた。衝突事故だ。この「時」は怪我だけですんだ。バイクに
さん
,

火事を招くが、決して燃えない「泣く少年の絵」

1985年イギリスでのこと。このころ、イギリスでは住宅火災がひんぱんに起きていた。そして、焼け焦げた悲惨な火災現場から決まって1枚の絵が無傷で発見されるのだ。それは1度や2度のことではなく、火災は数10件にのぼった。その
タイタニック
,

多くの人が沈没を予言していた!! 予言書も!! タイタニック号

1998年に公開された映画「タイタニック」が大ヒットしたことにより、映画を観ていない人でも大まかなストーリーはご存知だろう。1912年に沈没した豪華客船「タイタニック号」をベースした物語だ。乗船客は1316名、船員、スタ
hameln_3
,

子供が消えた!! 実話だった「ハーメルンの笛吹き男」

グリム童話「ハーメルンの笛吹き男」の内容をご存知だろうか。実はこれ、実話にかなり近い話だったのだ。物語の内容と酷似した大量子供失踪事件1284年のドイツの街ハーメルンはネズミが大量発生していた。街の人は不思議な笛の音でネ
ハイドン
,

150年も彷徨い続けた!?  ハイドンの首

ハイドンと言えば「交響曲の父」「弦楽四重奏の父」と呼ばれ、数多くの曲を後世に残している。音楽室で肖像画を目にしたことがある人も多いだろう。1732年にオーストリアで生まれ、1809年に没している。そのハイドンの遺体にぎょ
踊りのペスト
,

集団ヒステリー 踊りのペスト

インドの川の水が甘くなった記事「インド 最も汚い川の水が甘い!?」でもご紹介したが、「集団ヒステリー」という現象は世界でしばしば起こる。ひとりが何かの症状を訴え、それが周囲にどんどん伝染していくというものだ。日本でも20
バイカル湖
,

25万人の凍死者が眠る湖 バイカル湖

世界一深い湖で水深は1620m。透明度は40mという美しさを誇るバイカル湖。ロシア連邦ブリヤート共和国とイルクーツク州にまたがる細長い湖である。海水から淡水に変化した湖で、多様な海の生物が生息していることで有名だ。199
うん
,

同じ運命をたどった赤の他人 2人のウンベルト

「他人のそら似」「世の中には同じ顔の人物が3人いる」とはよく言われる話だ。だが、顔もそっくり、同じ生年月日で生まれた時刻まで同じ、結婚した日も同じ、妻子の名前も同じ・・・などがいくつも重なり、人生の最期まで重なるとなると
sea
,

恐るべき偶然の数々!! 大海原で命を救ったひとつの小瓶

海に漂っていた小瓶が航海中の船に拾われる。これだけでも奇跡に近いのだが、さらにその小瓶に入っていた手紙には、別の航海中の船からSOSの文面が書かれていた。救助に向かうと実際にその船では「事件」が起こっていて、乗組員を無事
オーガスタ
,

アメリカ・ジョージア州 みなが死んで行く 呪いの石柱

ジョージア州リッチモンド郡オーガスタ市。メインストリートに1本の巨大な石柱がある。「なぜここにこんなものが?」と何も知らぬ観光客なら思うような場所だ。高さは3m弱程度。地元住民は誰もがこの石柱の「意味」やなぜここに存在し
いえてぃ
,

UMAシリーズ 未確認生物 イエティ

ヒマラヤの山岳地帯、雪山に棲息しているとされるイエティ。「雪男」と呼ばれることも多い。雪山だけに雪の上に残る足跡が目立つため、これまでに多くの情報が寄せられている。足跡だけでなく、二足歩行する人のような生き物を目撃した人
ろんどん塔
,

王族に会える世界最強の心霊スポット!? ロンドン塔 

イギリス・ロンドンのイースト・エンドにある世界遺産「ロンドン塔」。イギリスの代表的な観光スポットだが、この地をますます有名にしているのには理由がある。それは、かつてここに住んでいた王族に「会える」から・・・。 
さんじえるまん
,

不老不死!? 何年たっても同じ顔の人物 サン・ジェルマン伯爵

時は18世紀のヨーロッパ。フランス社交界で活躍したサン・ジェルマン伯爵という人物がいた。彼はフランス語、ドイツ語、英語、スペイン語、中国語、アラビア語など10カ国以上の言葉を話し、常に宝石をちりばめた衣装を常に身にまとっ