しんぶん
,

日本の犯罪史上最大 30人を惨殺 「津山事件」の背景

1938年(昭和13年)、岡山県苫田郡西加茂村(現・岡山県津山市)で起きた大量殺人事件。通称「津山30人殺し」。犯人は都井睦夫(21歳)。死者30人、本人は犯行後に自殺するという、小さな村で起きた悲惨極まる事件であった。