三億円
,

昭和の未解決事件 三億円事件

1968年、東京都府中市で日本信託銀行国分寺市店の現金輸送車から現金3億円が奪われた事件。3億円もの大金は東京芝浦電機(現在の東芝)のボーナスとして用意されたもので、46年前の3億円と言えば、現在の10億円にも匹敵する。